バストは女性美の象徴ともいわれますが、バストに自信を持っている人は少ないのが実際のところ。「垂れている」「小さい」など、多くの女性がバストに関する何らかの悩みを抱えているようです。ここでは、それらのお悩みに関する対策法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください!

バストはなぜ垂れてしまうの?

大きさには満足していても、胸が垂れている悩みを持つ女性は少なくありません。

バストは、母乳を作る乳腺と、乳腺を保護する脂肪組織、それらの土台である大胸筋、そして乳腺と脂肪を繋ぎバスト全体を支えるクーパー靭帯で構成されています。

このクーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、バストを支えきれなくなり、垂れた胸になってしまうのです。

その他、胸が垂れる原因として、主に次の2つが挙げられます。

バストが垂れる原因1「間違った下着習慣」

体にフィットしないブラを着用すると、脇や背中にバストの脂肪が逃げてしまいます。

あるいは、バストとブラジャーの間にすき間ができて胸が揺れる原因となったりして、どんどん胸が垂れてしまうのです。

バストが垂れる原因2「姿勢の悪さ」


また、猫背など姿勢が悪いと、バスト周辺の血流が滞ってしまい、必要な栄養がバストに行き届きにくくなるので、ハリが失われていきます。

バストの垂れを防ぐ方法

正しいサイズのブラジャーを身につける


クーパー靭帯の伸びや切れを防ぐためには、自分に合ったブラジャーをつけることが大切です。

普段ノーブラで過ごすことが多い人は、まずブラジャーを装着する習慣を身につけるようにしてください。

運動時や就寝時にも、ナイトブラなど自分専用のブラジャーをつけて、バストの負担を減らしてあげましょう。

日常的にエクササイズを行う


胸の大半は、クーパー靭帯と大胸筋によって維持されています。

クーパー靭帯は一度伸びてしまうと元に戻りませんが、筋肉である大胸筋はいくらでも鍛えることができますし、垂れない胸の土台作りにもなるのです。

数あるエクササイズの中でも、簡単にできて効果的なのが、合掌のエクササイズ。

背筋を伸ばして肘を張り、両方の手のひらを正面で合わせ、左右から力を加えます。

ゆっくり息を吐きながらその状態を10秒キープし、これを1日5~10回行いましょう。

どこでも気軽にできるので、試してみてください。

バストが小さくなる原因と対策

「上半身が貧相に見える」「バランスが悪くて洋服をかっこよく着こなせない」「男性受けが悪い」など、バストが小さい女性が抱える悩みは様々。

バストのサイズで悩んでいる女性の特徴として、「偏った食生活」「冷え性」などが挙げられます。

これらに心当たりがある人は、まずはその悪習慣を改善させることから始めましょう。

バストが小さくなるのを防ぐ方法1「バランスのよい食生活」


私たちの全身が毎日食べているものによって形成されるように、胸も日々の食事によって作られます。

無理なダイエットをしたり、偏食が続いたりすると、胸がやせて貧乳の原因になってしまいます。

バストアップのためには栄養バランスのとれた食事をすることが大事なのです。

特に、イソフラボンを含む大豆や、血や肉を作る良質なタンパク質を含む食材(卵や牛乳など)を摂ることをオススメします。

バストが小さくなるのを防ぐ方法2「冷え性を解消する」


女性ホルモンは、自律神経のはたらきを管理している脳の視床下部という部分が指令を出すことで分泌されます。

女性ホルモンと自律神経には深い関係があるため、冷えによって自律神経のはたらきが悪くなると、女性ホルモンもスムーズに分泌されなくなってしまうのです。

反対に、冷え性が改善されると、卵巣の機能がアップし、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増え、バストアップにつながります。

冷え性の改善には、「適度な運動をして筋肉をつける」「湯船につかってゆっくり体を温める」などが有効です。

バストアップを効率的に進めるにはこのアイテム(クリスチャン・シード CUP+03)

効率よくバストアップをはかりたい人には、こだわりの厳選成分で作り上げたサプリ「クリスチャン・シード CUP+03」がおススメです。

クーパー靭帯にも欠かせないエラスチンペプチドと、バストアップに必要なホルモンコントロール対策にも役立つプラセンタという、2大成分を贅沢に配合。

さらに、クリスチャン・マリアと一緒に活用すると効果が倍増します。

クリスチャン・マリアで形を整えつつ、クリスチャン・シード・CUP+03でインナーケアを行いましょう。

そうすることで、クーパー靭帯だけでなく、乳腺の発達に必要なホルモンにはたらきかけ、極上のバストラインが実現するのです。

ぜひ貴女もクリスチャン・シード・CUP+03を試し、その実力を確認してください

おすすめの記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう