手軽なむくみの予防法として、普段の水分補給をむくみに良い飲み物でおこなう方法もあります。むくみを予防するにはクリスチャン・スキニー等の着圧ソックスを履いたり、こまめに体を動かすなど様々な方法がありますが、疲れていたり忙しいとついつい面倒になってしまいますよね。でも飲み物を変えるだけなら買う物を変えるだけです。カリウム、亜鉛、イヌリン、ヨクイニン等、むくみに良いとされる成分が含まれた飲み物を紹介していきますので、ぜひお試しください!

むくみ予防におすすすめの飲み物

普段の飲み物をむくみに良い飲み物に変えるだけで、手軽に対策できます。

朝、コンビニで買う商品をむくみに良いものに変えるだけ、家で飲むお茶を作るお茶パックなら、1度変えてしまえば普段の水分補給がむくみ対策になります。

むくみにおすすめのお茶10選

まずはお茶編です!
どのお茶もポピュラーなもので、スーパーやネットショッピングで簡単に手に入るものです。

トウモロコシのひげ茶

トウモロコシのひげには余分な水分を排出するカリウムをはじめ、鉄分や食物繊維、ビタミン類等が豊富です。
材料がトウモロコシのヒゲですから、カフェインは含まれません。

トウモロコシのひげは、生薬としても扱われており漢方薬の材料にもなります。

味はトウモロコシの風味と甘みを感じますが、ほとんどの人がお茶として美味しく飲める味だと思います。

なお、トウモロコシの実を使った「トウモロコシ茶(コーン茶)」もトウモロコシのひげ茶に近い成分となっていますが、むくみはひげ茶の方がより良いとされえています。

はと麦茶

はと麦は余分な水分を排出するヨクイニンやカリウム、ミネラル類などが含まれています。
ノンカフェインなので、カフェインを気にせず飲むことができます。

ヨクイニンとは、はと麦の皮をむいた実のことで漢方薬の材料にもなります。化粧水や美容液の成分としてもおなじみですね。

味は香ばしく麦茶に近いですが、煮出す時間によって風味が変わってきます。

なお、はと麦茶と麦茶は材料が異なり、はと麦茶ははと麦、麦茶は大麦が材料となっています。

むくみ対策としてはと麦茶を飲みたいときは、間違わないよう気をつけましょう。

どくだみ茶

どくだみ茶も余分な水分を排出するカリウムが含まれて
います。
また、カルシウムや鉄なども含まれている女性に嬉しい成分が含まれていますがカフェインは含まれていません。

別名は十薬といい、生薬として、またお茶や化粧水の材料などとにも活用されてきました。

どくだみ茶は風味と香りに独特のクセがあり、そのなかにほのかな甘みを感じる味です。

苦手な味だと感じる場合は、はと麦茶でブレンド茶にして飲むのがおすすめです。

黒豆茶

黒豆茶にも、余分な水分を排出するカリウムが含まれています。
オリゴ糖や食物繊維も含まれており、デトックスにも良いとされ、さらにノンカフェインなので飲む人を選びません。

さらに、ポリフェノールも含まれているので抗酸化作用により美容茶としても人気があります。

黒豆茶は、黒大豆を弱火でじっくりと炒ったものを煮出したもので、きな粉のような香ばしい味と優しい甘みが特徴です。

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、たんぽぽコーヒー、たんぽぽ(ダンデライオン)ハーブティなど呼ばれ世界中で飲まれています。
余分な水分を排出するだけでなく、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

また、ノンカフェインかつ女性に嬉しい働きを持つとされています。

味は苦味があり好みが分かれます。根だけを焙煎したものは香ばしくコーヒーに近い味になるので、牛乳や豆乳で割って飲む方もいます。

なお、たんぽぽ茶、たんぽぽコーヒーという名の使い分けはメーカーによって異なるので、気になる場合は確認してみましょう。

ゴボウ茶

ゴボウ茶はその名の通り野菜のゴボウから作られるお茶です。
余分な水分を排出するカリウムが含まれ、また水溶性の食物繊維も豊富で内臓の機能アップによる水分排出力のアップが期待できるとされています。

味はゴボウそのものの風味がして少し苦味がありますが、一般的なお茶と同様にごくごく飲める味です。

野菜が材料のためノンカフェインです。

桑の葉茶(くわのはちゃ)

桑の葉茶・桑茶は余分な水分を排出するカリウムをはじめ様々なミネラルが含まれています。

また、食物繊維や抗酸化作用のある成分も含まれており、ノンカフェインなので美容にも良いとされています。

桑の葉は英語ではマルベリーリーフティーと言い、マルベリーはスーパーフルーツとしても人気があります。

味は、ほうじ茶やルイボスティーに近いと感じる方が多く、違和感なく飲むことができます。

ルイボスティー

女性にいい事づくしと言われるルイボスティー。
ミネラルが豊富で代謝をアップさせることができ、むくみも解消されやすくなるとされます。

めぐりが良くなるので冷えにも効果的とされています。むくみに悩んでいる方は冷えでも困っている場合が多いので、同時に解消されるとうれしいですね。

味は煮出し具合によって違いますが、水出しより煮出した方がまろやかで飲みやすいと感じる方が多いようです。

ノンカフェインなので、就寝前の一杯にする女性も多いです。

プーアル茶

プーアル茶にはめぐりを良くするタンニンが含まれており、余分な水分を排出しやすくなります。

また、カテキンやポリフェノール等も豊富なので、美容や健康のために飲む方も多いです。

なお、プーアル茶は生茶と熟茶の2種類あり、ただプーアル茶と表記してあるものは熟茶を指すことが多いです。

熟茶の味は、まろやかで香りもよく甘みを感じる方もいます。
ただ、プーアル茶のもともとの個性として、カビ臭い、古い臭いと感じる臭いがあるので、その場合は、本来の飲み方にのっとり、1杯目のお茶は捨て2杯目の味を確かめてみてください。

ジンジャーティー

めぐりを良くして体を温めてくれるショウガを手軽に摂ることができるジンジャーティー。

紅茶にショウガのスライスやすりおろし、パウダーを入れるだけで簡単に完成します。

少しピリリとする爽やかな風味で、お好みで蜂蜜などを加えて甘みを加えても美味しいです。

なお、ショウガは一度に大量に使うと胃に負担がかかってしまうので、適量を心がけましょう。

また、紅茶にはカフェインが含まれますので、気になる方はノンカフェイン、カフェインレスのものを選ぶことをおすすめします。

美味しいお茶でむくみ対策!

毎日飲むお茶を変えるだけなので簡単にむくみケアを始めることができます。

とくにホットのお茶は体を温めるのでさらに効果的!

むくみ対策は続けることが大切なので、好きな風味のお茶を選ぶのもポイントです!

お茶パックの買い替え等のタイミングで、気になるお茶を試してみてはいかがでしょうか♪

おすすめの記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう